初級者~中級者向け

【知識】WordPressにFacebookとTwitterのタイムラインを表示する

文中の説明画像をクリックすると拡大します。

LINEで送る
Pocket

この記事は約6分で読めます。

WordPressにFacebookとTwitterのタイムラインを表示する方法は?

WordPressを運営する上で、最新の情報を発信するためにFacebookやTwitterといったSNSを利用する方法があります。

Webサイトのコンテンツは、充実したコンテンツを読者に発信するという点では優れています。しかし、ちょっとしたニュースや更新情報などを盛り込むのに、SNSを利用する方法があります。

その場合、WordPressサイトにSNSのタイムラインを表示させる方法があります。以下のような方法です。

  1. サイドバーなどのウィジェットに埋め込みコードを入れる
  2. プラグインを導入する

最初に行う方法として、まずはウィジェットに埋め込みコードを入れる方法を見ていきましょう。最初からプラグインを利用してばかりだと、WordPressの表示速度が落ちてしまいがちです。

なお、記述コードの名前がテーマや他のプラグインと重複してしまうと、レイアウトが崩れる原因にもなります。それらのことを踏まえた上で、実際にタイムラインを表示してみましょう。

Facebookのタイムラインを表示する方法

FacebookのタイムラインをWordPressサイトに表示する方法ですが、公式サイトの「ページプラグイン」を利用します。

この方法で、埋め込みコードを作成し、WordPressサイトのサイドバーウィジェットなどに入力しましょう。

もしオリジナルテーマなどを適用していて、ウィジェット機能がないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【基本】サイドバーのカスタマイズ、どうやってやるの?

では、Facebookタイムラインの具体的な導入方法の説明をしていきます。

  1. Facebookの「facebook for developer」にアクセスする
  2. トップ画面のドキュメントをクリック
  3. 「Social Plugins」をクリック
  4. 「ページプラグイン」をクリック
  5. 「FacebookページのURL」にホーム画面のURLを入力

    すると、入力項目の下にプレビューが表示されるので、確認しながら設定を変更しましょう。
  6. 設定が終わったら、「コードを取得」をクリック
  7. 埋め込みコードが表示されるので、今回は「IFrame」のコードをコピーしてください。

    ※「JavaScript SDK」のコードを利用するには、専用のJavaScriptを読み込まなければいけないので、今回は割愛します。
  8. そしてWordPress管理画面から「外観」→「ウィジェット」にアクセス
  9. 「テキスト」という項目をサイドバーなどに追加し、先ほどコピーした埋め込みコードをテキストエディタに貼り付ける

  10. ビジュアルエディタで確認し、問題なかったら保存して完了

以上でFacebookのタイムラインを入れ込むことができます。実際にサイトを表示して確認してみましょう。

Twitterのタイムラインを表示する方法

Twitterのタイムラインを表示する方法です。

まず公式の「publish.twitter.com」から埋め込みコードを作成します。

Facebookと同様に、サイドバーなどのウィジェットに入力することで、タイムラインを表示することが可能です。

具体的な方法は、以下の通りです。

  1. publish.twitter.com」にアクセス
  2. 「Embedded Timeline」をクリック
  3. 入力項目に表示したいTwitterアカウントのタイムラインURLを入力して「Preview」をクリック

    ※Twitterのタイムラインは、ログインした後に「Twitterホーム」→「ツイート」にアクセスしたページのURLです。
  4. すると、タイムラインのプレビュー画面が表示されるので、「set customization options」をクリックしてお好みの設定に変更→「Updata」で内容を保存
  5. 「Copy Code」をクリックして、埋め込みコードをコピー
  6. そしてWordPress管理画面から「外観」→「ウィジェット」にアクセス
  7. Twitterの場合、「カスタムHTML」をサイドバーなどに追加し、先ほどコピーした埋め込みコードを貼り付ける
  8. 保存をクリックして完了

これで、サイドバーにTwitterのタイムラインが表示されています。実際にサイトを表示して確認してみましょう。

プラグインでFacebookやTwitterのタイムラインを表示することはできるの?

基本的に、上記の方法でFacebookやTwitterのタイムラインを表示させることが、最も簡単で適切です。

しかし、プラグイン「Jetpack by WordPress.com」を導入して、FacebookやTwitterなどのタイムラインを表示することもできます。

具体的な方法は、以下の通りです。

  1. WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」から、検索画面で「Jetpack」を入力
  2. 「Jetpack by WordPress.com」をインストールし、そのまま有効化
  3. すると、以下の画面が出てくるので、「Jetpackを設定」をクリック

    「Jetpack」は他のプラグインと違い、 WordPressのアカウントと連携する必要があります。
  4. 「承認する」をクリックして、 WordPressアカウントと連携する
  5. 有料プランなどの選択画面になるので、今回は「無料プランでスタート」をクリック
  6. WordPress管理画面の「外観」→「ウィジェット」にいくと、「Facebook ページプラグイン(Jetpack)」や「Twitter タイムライン(Jetpack)」などが追加されている

    Facebookの場合、「Facebook ページ URL」にURLを入力するとタイムラインが表示される

    Twitterの場合、「Twitter ユーザー名」を入力すると表示される

これで、わざわざFacebookやTwitterの埋め込みコードを作成する必要が無くなります。しかし、プラグインを導入する工程や、たくさん導入したことで、ページの表示速度が低下するなどの懸念もあります。

特にこだわりがなければ、埋め込みコードを作成してウィジェットに追加する方法がおすすめです。

なお、WordPressにFacebookとTwitterのボタンを設置する方法は、こちらをご覧ください。

【知識】WordPressにFacebookとTwitterのボタンを設置する方法

 

まとめ

  • WordPressにFacebookやTwitterのタイムラインを表示するには、埋め込みコードを作成する。
  • 作成した埋め込みコードを、ウィジェットに追加し表示させることができる。
  • プラグイン「Jetpack」を導入して、タイムラインを表示することも可能。
LINEで送る
Pocket