初級者向け 知識

【知識】WordPressのユーザー名を変える方法教えて

WordPressの知識
この記事は約5分で読めます。

文中の説明画像をクリックすると拡大します。

WordPressでユーザー名を変えるには?

WordPressの「ユーザー名」とは、WordPress導入時に登録するものです。

WordPressをインストールしたとき、「ユーザー名」「メールアドレス」を記入するダイアログボックスが出てきますが、ここで入力した文字列がWordPressのユーザー名になります。

登録済みのユーザー名は、ダッシュボードの「ユーザー」→「ユーザー一覧」から確認できます。

さて、登録したユーザー名そのものを、デフォルトでは後から変更することはできません。

ですが、以下の二つの方法で、利用するユーザー名を変えることはできます。

  1. ユーザー名を新たなものに置き換える
  2. プラグインを使ってリネームする

また、ユーザー名のほかに、「ニックネーム」というのもがありますが、ニックネームは管理画面で変更することができます。

また、ブログ上の表示名を、ユーザー名からニックネームに変更することもできます。

では、ユーザー名を変える方法を詳しく見てみましょう。

ユーザー名を置き換える方法

ユーザー名を変える最も一般的なのは、ユーザー名を置き換える方法です。

新しいユーザーを登録して、古いユーザーを削除するのです。以下の方法で行います。

ユーザーを新規追加する

ダッシュボードの「ユーザー」メニューから、「新規追加」をクリックします。

新規ユーザーを追加」の画面になりますので、情報を入力します。

  • ユーザー名 新しいユーザー名を半角英数字で入力します。
  • メールアドレスを入力します。
    このときのメールアドレスは、元のユーザーで登録したものとは別のものにします。
  • 姓と名を入力します。これはあとから変更できます。
  • パスワードを入力します。
    このパスワードは、WordPressへのログインの際に必要になりますので、どこかに保存しておきましょう。
  • 下のほうにある「権限グループ」という項目を、デフォルトでは「購読者」になっていますので、プルダウンから選んで「管理者」に変更します。

  • 項目の入力が終わったら、「新規ユーザーを追加」のボタンが青く変わりますので、入力情報に誤りがないことを確認してクリックします。 

これで、新規ユーザーの登録ができました。

ダッシュボードの「ユーザー」→「ユーザー一覧」で、ユーザーが2つになっていることが確認できます。


 ここまで確認できたら、一度WordPressからログアウトします。

旧ユーザーを削除する

次に、元のユーザーを削除します。

  • 新しく作ったユーザー名とパスワードで、WordPressにログインします。
  • ダッシュボードの「ユーザー」→「ユーザー一覧」を選択します。
  • ユーザー名の下の「削除」を選んで、元のユーザーを削除します。

  • 以下の画面が表示されますので、「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」にチェックを入れ、新しいユーザー名を選んで、削除を実行します。


これで、元のユーザーの削除ができました。

ダッシュボードの「ユーザー」→「ユーザー一覧」から、元のユーザーから新たなユーザーに置き換わっていることを確認してください。

なお、「ユーザー一覧」でユーザー名を選択すると、「ニックネーム」「表示名」を入力・選択できますので、任意のものを入力・選択しておきましょう。

プラグインを使う方法

ユーザー名の置き換えのほかに、プラグインを使う方法もあります。

ここでは、「Username Changer」というプラグインを使った方法を紹介します。

Username Changerをインストールする

  • ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」を選択します。
  • 「プラグインの検索」のボックスに「Username Changer」と入力して検索します。
    「Username Changer」を見つけられたら、「今すぐインストール」をクリック、続いて「有効化」します。

これで、Username Changerが使えるようになりました。

ユーザー名を変更する

  • ダッシュボードの「ユーザー」→「ユーザー一覧」を選択します。
  • ユーザー名の横に「Change Username」というリンクが表示されています。
    リンクをクリックすると、ユーザー名が変更できるようになりますので、新しいユーザー名を入力します。

  • 「Save Username」のボタンをクリックして確定させます。
  • ダッシュボードの「ユーザー」→「ユーザー一覧」で、ユーザー名が変更されていることを確認してください。

ユーザー名を変更する際の注意点

ユーザー名は外から見える

WordPressのユーザー名は、実はデフォルトでは外部の人から簡単に見られてしまいます

ユーザー名とパスワードがあればWordPressにログインできますから、ユーザー名が見えるのはセキュリティ上あまり安全ではないと言えます。

これを隠すためには、プラグインを使う方法があります。以下のページをご覧ください。

【有用】WordPressのユーザー名(ログインID)を隠すプラグイン
WordPressサイトのURLに「?author=1」を追加すると、ブラウザのアドレス欄からWordPressのログインIDが知られてしまいます。プラグインかfunctions.phpの記述によってこれを防ぎます。

ユーザー名やパスワードを忘れたとき

もし「ユーザー名やパスワードを忘れてログインできない」状態になったときは、それらを確認する方法があります。以下のページをご覧ください。

【対策】WordPressのユーザー名・パスワードを忘れた時の対処方法
パスワードを忘れてWordPressにログインできない場合は、新しいパスワードを再発行することでログインできます。また、ログインのためのユーザー名やメールアドレスを忘れてしまった場合は、サーバー上のphpMyAdminで確認することができます。

 

まとめ

  • WordPressの「ユーザー名」は、デフォルトでは変更できない。
  • 「ユーザーの置き換え」を行うことで、ユーザー名を変更することができる。
  • プラグインを使っても、ユーザー名を簡単に変更することができる。
タイトルとURLをコピーしました