【未経験者可】無重力バイト 日給3万円 !

当記事は「わかるWeb」メールマガジンの過去記事です。最新のメールマガジンの受信はこちらで登録ください!

LINEで送る
Pocket

この記事は約4分で読めます。

世の中には、いろいろなアルバイトがあります。
コンビニ、家庭教師、居酒屋店員、アパレル、ピザ配達、清掃員・・・。
皆さんもきっと、何か一つはアルバイトやったことありますよね?

 

僕自身も、20代にですがアルバイトはいくつかしました。

僕がやったのは、引越し作業、宅配ドライバー、内装工事作業、工事現場の掃除、交通量調査、ホテルの厨房作業、ビデオの箱詰め、葬儀の花屋さん・・・それなりにいろいろありますね (^-^:)

 

そして、世の中にはレアなバイトもあります。

コンサート会場のバックヤード(裏側)、プラネタリウムの投影助手、Jリーグの会場サポート、アプリのバグのチェック、マラソンイベントスタッフ、などなど。

こういったバイトは一時的なものが多く、長期バイトは少ないかもしれませんが、普段の生活では接することができない体験が多いと思います。

人によっては、お金をもらうことよりも、その体験をしたいがために応募する人もいることでしょう。

 

過去存在したバイトで特にレアなもので、「無重力バイト」というのがあったそうです。

 

え!?

無重力状態のバイト!? w(゜o゜)w

まさか、宇宙空間に行って無重力の状態で仕事するの?

無重力で人体実験でもするの?
無重力でちゃんとトイレができるかどうかの実験、とかするの?

 

いや、さすがに宇宙空間には行きません。
あくまでも、一般で募集するアルバイトです。

 

この「無重力バイト」は、数年前に実在したアルバイトで、「人は、無重力状態で地球上と同じように行動できるか」ということを調べるのが目的の仕事だったそうです。

航空機の放物線飛行(パラボリックフライト)という飛行方法によって、行ったそうです。

航空機が放物線を描くように飛ぶと、その途中で、約20秒ほど航空機の中に無重力空間を作ることができるのです。

 

たったの20秒?

そうです。

無重力状態を20秒作るのにも、航空機を飛ばし、高度を上げてから下がってくるという、大掛かりな方法が必要なのです。

重力から自由になるのは、大変です。
つまり、それだけ私たちは「重力に縛られている」ということですね。

 

このアルバイトの給料、日給3万円だったそうです。
実働8時間だそうなので、時給にすると3,750円ですね。

 

応募条件・資格は・・・「特にない」とのこと!
服装自由、髪型自由、大学生可、未経験者OK。
要するに、ほぼ誰にでも、選ばれるチャンスはあるということです。

これまで何度か募集があったそうですが、応募者が殺到したそうです。

 

そうですよね。
一生のうちまず体験することのない「無重力」が味わえて、3万円がもらえるとあれば、人気あるでしょう。

(これらのアルバイト情報は、タウンワークのサイトを参照しました)

 

ちなみに、アルバイトではなく、無重力が体験できる「無重力簡易実験」というものがあるそうです。これは今でも募集しています。

「日本宇宙フォーラム 」が行なっているもので、やはり放物線飛行によって無重力状態を作るのだそうです。

1時間40分程度の時間の中で、20秒ほどの無重力状態が5~7回体験できるとの事。

 

ただし有料で、参加費用は1人30万~40万円程度のようです。
料金には、搭乗証明書、飛行服、DVD等の記念品、軽食が含まれるとのこと。
飛行服がもらえるのですかね?

お金の都合がつけば、一度はやってみたいです。

 

でも、無重力バイトで日給3万円。

体験としては面白いですが、この3万円が労働することなく、定期的に入ってくればいいですよね。
そうすれば、バイトではなく、純粋に無重力体験を楽しめます。

そのために、不労収入(労働しないで得る収入)を獲得したいです。

 

もし日給3万円が毎日入ってくれば、1ヶ月に90万円が入ってくるということです。
そうすれば、バイトしなくても「日本宇宙フォーラム 」の無重力体験で、ラクラク楽しめます。

 

不労収入を得るために今すぐ始められる現実的な方法は、やはり、在庫も抱えない、パソコンがあれば誰にでもできる、「サイト構築での不労収入」でしょう。

サイト構築で不労収入の仕組みを作って、重力から放たれて、もっともっと人生楽しみたいですね!

 

LINEで送る
Pocket